コラム

EAで口座縛りを行う理由

以前、私のLINEで「このEAは口座縛りでしょうか?」という質問が来ました。

私のご紹介しているEA(FX自動売買ツール)は指定した証券会社での口座開設を条件としているため、口座縛りのEAとなります。

この口座縛りという部分を結構、気にしている方がいるようですので記事を書くことにしました。



口座縛りをする理由

口座縛りをする理由は利用者のことを疑ってそのような対応をしているのではありません。EA提供者の利益保護、最終的にはEA利用者の利益のために行っております。

指定した証券会社で口座開設をすると、その業者から口座開設してくれたお礼として報酬が受け取れます。これがIB報酬というものです。

また、EA運用し続けていれば、運用し続けているお礼として証券会社から報酬が受け取れます。

それで開発者側は開発資金として利用しております。

EA作成には、多額の費用が必要です。

とあるEA制作代行のサイト様では、1件のEA作成に1~3万円かかるとのことでした。ただしこれは基本料金で、そこから機能を追加させたり、手直しさせたりするとさらに金額が加算されます。

あと、これはあくまでEAの作成費用であって、EAのロジックを考えるのはまた別です。

プロのトレーダーを雇ってEAのロジック構築を行うとそこでまた人件費がかかり、数十万円単位になります。

それだけお金をかけて期待値がプラスになれば良いのですが、相場に絶対という言葉はないので、せっかくEAを作成しても資金が増える保証はありません。

そのため、EA開発後も運営側が日々、研究や検証作業を行っており、改良を重ねております。

これがもし、口座縛りが無いEAだとすると・・・

誰でも好きな口座でEAが運用できてしまいます。

自分だけで使用するならまだ良いのですが、それを悪用して自分が開発したものとして販売する人も出てきます。

EAの開発者の利益を保護できる環境を作ってあげないと、優れたノウハウを提供しようとする人間がいなくなってしまいます。

それで結局、損をするのは、EAを利用するユーザーとなってしまいます。

開発者の利益保護のためなのですが、それが巡って利用者の利益保護にも繋がるわけです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!!

今後もあなたのお金への不安が解消できるような情報を提供していきますので、
よろしくお願いします!

LINE公式アカウント友だち追加は↓から可能です!

 

PCの方はQRコードから追加できます!

ID検索もできます!
⇒LINE@ID: @641vtsxu