日常

バイナリーオプション投資用USBメモリの勧誘にご注意ください【記事紹介】

こんばんは。natoです。

ネットのニュースを見ていましたら気になる記事がありました。

USB購入が悪夢の始まり…「1年で200%の利益」マルチ商法、大学生被害続出https://mainichi.jp/articles/20191220/k00/00m/040/226000c

首都圏で「1年間で投資額の200%の利益が出る」といったうたい文句で、大学生が投資用の情報が入ったUSBメモリーを高額で購入させられるトラブルが相次いでいるそうです。

1年で200%なんてあり得ない数字だけど(;・∀・)

こんなの引っかかる人いるの??って思う方もいるかもしれませんが、記事の内容を見ていると、こうやって騙されていくんだな…というのが分かります。

被害内容について

友人に誘われて…

記事では都内の私立大学に通っている男子大学生(Aさんとする)の話が出ております。

Aさんは昨年8月、同じ学部の友人(Bさんとする)に居酒屋で突然、投資の話が切り出されたそうです。投資のやり方を先輩(Cさんとする)に教えてもらったそうでそのCさんに会わない?と誘われました。

Aさんは元々投資に興味があったこともあり「話だけなら・・・」ということで応じました。

1週間後、Cさんと喫茶店で待ち合わせすることになったが、なかなか現れず、3~4時間待たされた挙げ句、Cさんが現れ、バイナリーオプション用のUSBメモリを紹介されました。

「勝率は8割」

「3~4年続ければ家賃30万円のタワーマンションに住める」

そんな誘い文句が続き、USBメモリの金額が53万7,000円だと明かされました。

Aさんは「お金をどう工面すれば・・・」と質問したものの、その質問にはCさんは全く応じず、同じUSBを使って成功したと言っている別の先輩(Dさんとする)を紹介されました。

その後、Dさんとファミレスで会い、投資用USBと出会うことで働かなくても稼げるなどと熱弁を振るって、Bさんもそれを煽るように「明日から(投資を)やっちゃおうよ」と言ってきました。

その時、すでにBさんと会ってから12時間過ぎており、誘いに負けて、Aさんは投資用USBを買うことになりました。

USBの費用がなかったAさんは、その費用を学資ローンで嘘の利用目的を言って資金を得たそうです。

購入後、さまざまな名目で投資の「先輩」や「仲間」たちと過ごしたそうです。

投資の勉強会をうたった「ミーティング」
週に1回程度開かれる投資の手法などに関する有料の「セミナー」
購入者同士でスポーツなど遊びを通じて交流する「イベント」

日々、その生活に追われ、大学にはほとんど行かなくなってしまったそうです。

投資ではなく勧誘だった

購入後、「ある方法で月に50万円くらい稼いで、投資の元手にしている」という仲間から提案を受けました。それは、知人・友人にUSB購入を持ちかけ、成功すると1人当たり紹介料6万円が支払われる。マルチ商法の誘いでした。

「仲間」に指示され、Aさんは投資の元手を得ようと「LINE」に登録されている友達を紙に書き出しました。
その後、仲の良さに応じてグループ分けし、仲の良い順に居酒屋や喫茶店に呼び出し、「先輩と会わないか」と誘い続けました。
勧誘の手順や誘い文句は、事前に「仲間」からレクチャーを受けたそうです。

こうしてLINEで友人ら約30人と会い、このうち高校時代の同級生と知人の専門学生の計2人に、それぞれ53万7000円の投資用USBを購入させたそうです。

勧誘に成功した翌月、紹介料として6万円×2=12万円が口座に振り込まれましたが、勧誘で使う飲食代やセミナー代などの「経費」が嵩み、貯金が全く増えていないことに気づいたAさんはここでこの投資は勧誘にすり替わっているということに気づき、昨年11月に止めたとのことです。

疑問点

バイナリーオプション用USBメモリは実際に稼げたのか?

この記事ではこのUSBメモリで実際に稼げたのかということは書かれていないのですが、中身はインターネットで無料公開されている為替相場をグラフで表示するソフトを改変したものだったそうです。この文章からして、とても53万7,000円も価値がするツールでは無さそうです。

記事にある画像を見る感じ、所謂「シグナルツール」のようでした。
黄色の矢印が出てきて、上矢印はHigh、下矢印はLowとしてそれに従ってエントリーすれば勝てるというツールのようです。

これは勧誘の餌として作ったものですから、それらしく見えれば何でも良かったのかもしれません。

マルチ商法が問題なのでは?

今回の記事を見ますと、バイナリーオプションのシグナルツールで買ったけど、全く稼げなくて詐欺だーー!!という話ではないようです。

バイナリーオプションのシグナルツールが入ったUSBを投資の経験や知識が全くなく、リスクの高い取引を行う資金がない人に勧誘を行ったというのが、特定商取引法に違反すると主張して訴訟を起こしたという内容のようです。

特定商取引法には、マルチ商法を連鎖販売取引として以下のように定義されております。

1.物品の販売(または役務の提供など)の事業であって

2.再販売、受託販売もしくは販売のあっせん(または役務の提供もしくはそのあっせん)をする者を

3.特定利益が得られると誘引し

4.特定負担を伴う取引(取引条件の変更を含む。)をするもの

引用元:消費者庁|特定商取引法の規制対象となる「連鎖販売取引」

第33条で上記のようにマルチ商法が定義されており、次の第34条では禁止事項として以下のようなことが書かれております。

特定商取引法は、統括者または勧誘者が契約の締結についての勧誘を行う際、取引の相手方に契約を解除させないようにするために嘘をつくことや威迫して困惑させるなどの不当な行為を禁止しております。具体的には以下のようなことが禁じられています。

  • 勧誘の際、または契約の締結後、その解除を妨げるために、商品の品質・性能など、特定利益、特定負担、契約解除の条件、そのほかの重要事項について事実を告げないこと、あるいは事実と違うことを告げること。
  • 勧誘の際、または契約の締結後、その解除を妨げるために、相手方を威迫して困惑させること。
  • 勧誘目的を告げない誘引方法(いわゆるキャッチセールスやアポイントメントセールスと同様の方法)によって誘った消費者に対して、公衆の出入りする場所以外の場所で、特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘を行うこと。

引用元:消費者庁|特定商取引法の規制対象となる「連鎖販売取引」

このバイナリーオプション用シグナルツールの入ったUSBを販売することがこの第34条に抵触するのでは?という話のようです。

私、過去にSNSで知り合った人からの紹介でアムウェイのディストリビューターをやっておりました。

商品自体は何ら違法性はなく、素晴らしい製品でした。しかし、めっちゃ高いんです

ネットショッピングがオークションで見てみると定価の半分以下で売られているものが多く、探せば安く買えるものを高く売ることについて罪悪感を感じてしまったのと、私自身、人見知りな性格のため、人に商品を直接勧めることが出来ず、結局1人も紹介できないまま辞めてしまいました。

その勧誘の方法をレクチャーしていただいた時に、最初からアムウェイの勧誘であることを言わずにアポを取るように言われたことが記憶に残っておりますが、今思うとそれ、第34条に抵触するんじゃない?って思います。

今回も投資用USBメモリも元本割れのリスクがあるとか、必ず勝てるわけではないとか、本当のことを言わずに隠して勧誘することが問題だったのかと思います。

この記事から学べること

儲かる話を丸呑みにしない

儲かる話を友人から聞いても、それを丸呑みにすると記事のような男子大学生のようにお金を失ってしまいます。ちょっとでもおかしいなと思ったら、自分でネットなどで調べてみることが大切ですし、家族や国民生活センターの第三者に相談してみるのも手です。

とにかく自分から動いて情報を得る!!

これが一番重要だと思います。

記事に出ていた男子大学生がもし、事前にバイナリーオプションについての知識が少しでもあったら、このようなマルチ商法の案件には騙されなかったと思います。

シグナルツールでどのくらい稼げるかという話は全く触れていないことに気づけたのかもしれません。勧誘されている段階でこれはおかしいと気づけたのかもしれません。

誰でもインターネットで簡単に情報が得られる情報化社会で、「知らない」という事によって大きな損失を被る可能性があります。

自己防衛のためにも、自分から積極的に情報を取りに行って、このような詐欺案件に黙れないように気をつけて下さい。

私も分からないことがあったら自分で調べたり、詳しそうな人に質問したりすることを心がけております!!

バイナリーオプションは簡単に稼げる投資ではないことを知る

バイナリーオプションは自分でエントリー額をコントロール出来るので、入金したものが勝手になくなることはありません。「投資資金20万円を借りて続けたが、全額失った。儲かる話は嘘だった」という事例がありますが、恐らく、利用者の投資方法の問題だと思います。

資金管理をせずに、闇雲に短時間で何回もエントリーすると、すぐに資金がなくなってしまいます。私も過去にバイナリーオプション取引して負けて、その負けを取り戻そうとエントリーすることを繰り返したを行った結果、入金したすぐに資金がなくなってしまいました。

バイナリーオプションは買っても負けても冷静に自分の決めたロジックで淡々とエントリーすることが大切です。自分の資金に合わせたエントリー額でエントリーすることも大切です。そういった知識がない人がバイナリーオプションをすることですぐに資金がなくなってしまうのだと思います。

バイナリーオプションは二者択一の世界だが、記事で出てきた先輩が言っているほど、簡単には稼げないことを認識して頂きたいです。

最後に

もしこの記事を読んでいる方で、バイナリーオプションの詐欺に関する不安や疑問がある方は下記のLINEでもご相談を受け付けておりますので、こちらもご活用下さい。

友だち追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます!!

今後もあなたのお金への不安が解消できるような情報を提供していきますので、
よろしくお願いします!

LINE公式アカウント友だち追加は↓から可能です!

 

PCの方はQRコードから追加できます!

ID検索もできます!
⇒LINE@ID: @641vtsxu