プロフィール

概略

【HN】:nato(なと)
【出身】:長野県(現在も長野県です)
【趣味】:ドライブ、旅行、音楽鑑賞
     ライブ参戦(特に声優で歌手の水樹奈々さん推しです!!)
【既婚・未婚】:既婚
【仕事】:某自動車関連メーカーの生産技術職(非正規)
【家族】:妻とアパートで二人暮らし

natoはどういう人か?

先にお伝えしますが、ここからは長文です。
興味のある方だけ読んでいただければ幸いです。

幼少~学生時代

小さい頃は、非常に人見知りの激しい性格でした。
また言葉が普通の人に比べうまく話せず、通常の保育園や学校の他に言語障害を専門に扱うセンターに通っていたことがありました。
そんな言葉がうまく話せない、吃音であったため、小中学校ではクラスメイトにいじられてばかりでした。今ですとこれはいじめ案件でないかと・・・
委員会でも人前で発表することに対して非常に緊張してしまい、ロクに話せなかったため、担任の先生に怒られる始末でした…

あと、団体行動も苦手でした。
学校でクラス全体で何かやるときも何から手を付ければよいか分からず、足手まといになることが多かったです。
野球やバスケットボールやるときは特に嫌だったです。
走ることは好きで、小学校では県内のリレーマラソンの選手代表になったり
中学では陸上部に入り、1500mなどの中長距離を走り、県大会まで出ることができました。

勉強は真面目に取り組みました。
いじめてくる奴らを見返したい一心で勉強をして、高校は、地元有数の進学校に通うことができました。

大学は国立大学の電気電子工学へ行き、電気・電子回路、プログラミングなどを学びました。

社会人

大学卒業後は、地元の電子部品メーカーで自社部品を使用した製品の回路設計の職に就きました。
研修で本社にいたときは良かったのですが、研修後に配属された先の職場を初めて見たときの感想は

雰囲気暗すぎ…

でした。
直感ではこの職場はヤバいと思いつつも新卒で入った会社、そう簡単に辞めるわけにはいかないため、仕事を頑張りました。でも、評価は悪く、同期で入った人との差が広がる一方…

同期はどんどん仕事を覚えて、回路設計、DRなど設計の一連の流れを習得しているのに、私はまだ製品の評価しかできてない…自己嫌悪に陥る一方でした。

そんな感じで仕事を初めて3年半が過ぎたとき、新規で取引をし始めた某超音波装置メーカーの案件に携わることになりました。ここからが今でも思い出したくないほど酷かったです・・・

最初は自社の会議室にこもって回路の検証や試作した製品の評価をおこなっていましたが、客先の装置を自社へ持っていくことができなかったため、客先のメーカーへ常駐するような形での仕事へと変わっていきました。

月曜日の早朝に会社を出発、約4時間かけて客先に到着→夜の12時近くまで仕事→最寄ホテルで宿泊→翌朝また客先へ→夜の12時近くまで仕事→ホテル宿泊…

こんな生活を3か月くらい続けていました。
深夜残業もひどかったのですが一番ひどかったのが客先のエンジニアの方でした。
とにかく自分のいた会社のことを罵ってました。私も罵られました。馬鹿にされました…ひどく怒られながら製品の評価をしていたことが今でも記憶に蘇ってきます。

そんな人間関係の悪さから体調が悪くなってしまい、ある日、客先へ移動中の車内で、めまいがしてきて、上司にお願いして近くの病院へ…その日は点滴を受けて電車で何とか自宅へ戻りました…

その後も一向に体調がよくならない上、仕事へ行くのが嫌になり、今までやっていた仕事がフラッシュバックのようによみがえってきてこれはヤバいと思い、何とか予約が取れた心療内科で…そこで診察を受けた結果、不安障害で1か月の休養を要するという診断結果でした。

ここで休養して復職してもまた同じような仕事をやらなければいけない・・・
配慮してくれて別の仕事にしてくれる感じでもないし・・・
もう客先に怒られるのは嫌・・・

いろんなことを考えた結果、新卒で入った会社を辞めることにしました。
ちょうど入社してから4年でした。

転職~現在

新卒で入った会社を辞めた後、体調もよろしくなかったため、しばらく休養を取り、ハローワークで仕事を探して何とか新しい会社へ入社できました。
2社目は、電気工事とオーディオ、ネットワーク関係のいろんなジャンルの仕事をしている小さな会社でした。

心機一転の気持ちで仕事をしてきたのですが、ここでも思うように仕事ができませんでした・・・

・電気工事ではなかなか仕事内容が覚えられず先輩に怒られる日々(見て覚えろ系が多かったため)
・電気工事の現場にいる職人も威圧的な人ばかりでとにかく怒られないように仕事を進めていた日々
・オーディオやネットワーク関係は社長の元で仕事をしていたが、ここでも仕事がなかなか覚えられず社長に怒られる日々

社長や先輩に聞きながらでないと仕事が進められないのに
怒られてばかりで怖くなって余計に訊けなくなりました。
そのせいでまた怒られる始末。

そんな悩んでばかりの日々を過ごしているうちに、ある日の朝、仕事に行く気が全くなれなくなり、うつ状態に…何とか近くの心療内科に受診したのですが、そこでも不安障害という診断が下されました。この時、1社目で起きた症状が再発したな・・・と。しかも、前より酷くなっている…

仕事は休職していましたが、体調がよくならず、結局、2社目も辞めてしまいました・・・

3社目は今の会社です。
契約社員となってしまいましたが、心療内科で通院し、投薬治療を続けたこと、今の職場が今までの職場よりも自分にあっていたおかげで、今のところ、精神的に安定して仕事ができております。

副業に挑戦

今の仕事は精神的に安定はしているのですが、収入が少ないため

「本職以外にも安定した収入が得たい!!」

と思うようになりました。

過去に精神的に病んでしまい、仕事を休職→退職してしまって、一気に収入が減りました。

・不測の事態があって今の仕事ができなくなった時、どうやってお金を稼ぐのか・・・
・1つの収入だけではなくなったときのリスクがあるのではないか

そう思うようになりまして、副業をインターネットで探しました。
昔から人と関わることに苦手意識があったため、自分1人でもお金を稼ぐことができる投資
特に、仕事が終わった後でも取り組める「FX」を始めてみました。

FXは基本的に平日であれば、24時間取引が可能で、少ないお金でも運用ができる点が魅力的です。

最初、私は独学でFXを学びました。

本を購入したり、ネットで調べたり・・・

時には、インジケータ、シグナルツール、コピートレード、EAなど、様々なツールを使用してチャレンジしてきました。

しかし、なかなか思うように利益が取れず、資金が減る一方・・・

それでも諦めず、FXを研究、実践を行ってきた結果、実績のあるツールに出会えて、やっと収益が出るようになりました。

現在は、さらなる収入を増やすために研究を続けております。


このブログについては

今まで、副業として取り組んできたFXを中心について学んできたこと、経験してきたことをブログとして発信して、同じように悩んでいる人の助けになりたい

という思いから開設しました。
これから情報を随時、配信していきますのでよろしくお願いいたします。