検証

AnimalCash(アニマルキャッシュ)P2P投資とは?その内容を調査してみた

こんにちは。natoです。

最近、仮想通貨を用いたP2P投資というのが流行っているようです。今回はその中でも「AnimalCash」にフォーカスを置き、検証していきたいと思います。

  • スマホ1台でできる
  • 作業時間は30分~1時間程度
  • 専門知識なし

というのが特徴ですが、どういった案件なのでしょうか?調査していきます!!

AnimalCash(アニマルキャッシュ)とは?

そもそも最近、出回っているP2Pについて簡単に説明しますと、P2Pは「Peer to Peer(ピア・トゥ・ピア または ピア・ツー・ピア)の略です。運営の財布(ウォレット)にお金を預けずに、ユーザー間同士でお金のやり取りを行う個人間売買を行っている案件です。ある種のメルカリのようなものです。

一昔、Winnyと呼ばれるファイル共有ソフトが流行っていたのですが、あれもP2Pでやり取りしています。何かしらの業者やサーバーを挟まず、ユーザー間でファイルの共有をしていたということですね。

そして、アニマルキャッシュとは、オリジナルのアニマルキャラクターを個人間取引するためのP2Pマッチングプラットフォームです。P2Pの場を提供している業者ということです。お金をアニマルキャラクターに変換し、そのアニマルキャラクターをユーザー間で取引することで利益を獲得できるサービスのことです。

そのようにして利益を獲得するかといいますと、まず、アニマルキャッシュのサイト内でコインを購入します。1COIN=1円の等価レートです。5,000円以上から購入可能です。こちらはキャラクターを購入するための抽選券という感覚です。

次にキャラクターの抽選をCOINで行います。落選すればCOINが戻ってきます。キャラクターによってCOINの消費量が異なります。

そして、『キャラクター』が当選したら実際に入金します。これを規定の日時までに入金を行います。入金方法は円とビットコイン、イーサリアムで対応しているようです。キャラクターによって値段や利益率が違います。

次にキャラクター毎に決められた保有日数だけ待ちます。上図の狛犬の場合、購入してから5日待つ感じです。

そして保有期間が経過後、他の購入者とマッチングされると自動的に売却されます。売却したお金が自分が指定した銀行口座に振り込まれます。

これを繰り返すことで元手から利益を増やしていく形です。

  • ①5,000円で5,000COIN購入
  • ②600COINを用いてお稲荷を抽選権利を得る
  • ③当選したら10,000円でお稲荷を購入(お稲荷だけでも10,000~5,000,000円の間で販売されている)
  • ④保有期間の6日が過ぎるのを待つ
  • ⑤マッチングしますと、利益分を上乗せした11,400円の売却金額が振り込まれてくるので着金確認
  • ⑥11,400-10,000=1,400円の利益を得る

具体例でまとめるとこんな感じです。これを繰り返すことで利益を得る形です。キャラクターを購入した元本+利率で戻ってくるため、元本戻るのは嬉しいですよね。実質、お金がかかるのはCOINを買う費用だけのように見えます。

AnimalCash(アニマルキャッシュ)は詐欺ではない?参加して大丈夫?

定期預金のようにお金が増やせるアニマルキャッシュですが、こんなサービス参加して大丈夫なのか気になる方多いと思います。結論から言いますと

飛ぶ可能性は否定できない!!

というのが本音です。同じようなP2P投資案件でゴッドソードやビートルキャンプなどがありますが、急にサービスが停止して入金したお金が戻ってこないという事例はあります。今回のアニマルキャッシュも同じようなことが起こらないとは限りません。

見た目上はきちんと運用されていても急にサービス停止するパターンもあります。

個人的な意見となりますが、私はアニマルキャッシュの運営会社の実態がよくわからないため手を出すにはリスクがあると考えます。

香港の「5 Canton Rd」までは書かれておりますがそこから先の具体的な住所は書かれておりませんし、法人なのに電話番号などの連絡先も一切書かれておりません。何かあった際の問い合わせはホームページの問い合わせフォームしかなく、万が一飛んだ際のリスクは大きいと考えます。

あとアカウント作成には、本人確認書類が必要です。運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなどの書類が必要です。こういった個人情報を実態がよくわからない法人に提出するのはリスクあるのでは?と考えます。

きちんと見極めた上で自己責任で登録して利用なさるのであればよいかと思います。

私だったら怖くてやりませんね…

AnimalCash(アニマルキャッシュ)まとめ

今回はP2P投資案件のアニマルキャッシュについて調査してきました。私でしたら法人の実態がよく分からないためやらないのですが、もしやれられるのでしたら、アニマルキャッシュだけに全資産を投入するのは辞めるべきです。分散投資の1つとしてやるのは良いのかもしれませんがオススメは出来ないです。

急にサービス停止して預けたお金が戻ってこなくなるリスクもあります。

P2P投資案件にこだわらなくても稼げる案件はあります!!

もし真剣に考えておられるなら、しっかりした信頼できるシステムを手にすることが重要です。

アニマルキャッシュはスマホだけで利用できますが、同じようにスマホだけで利益を得たいという方には、私が使用している「Zooシステム」がおすすめです。

Zooは利用者目線を意識して考えた投資案件であり、現在、無料でご参加可能です。

Zooにはトレーダー監視機能がついており、通常の自動売買だけのシステムに比べて相場の急変に柔軟に対応してくれます。証券会社はTradeViewを採用しており、安心して資金を預けて運用ができます。

Zooシステムが気になる方は、下記LINEまでご連絡をお願いします。

友だち追加

最後までお読み頂き、ありがとうございます!!

今後もあなたのお金への不安が解消できるような情報を提供していきますので、
よろしくお願いします!

他にも様々なEAやバイナリー自動売買ツールがご紹介可能です。
各自動売買システムに興味を持った方

・○○という案件にLINE登録してしまったけど、大丈夫なのか?
・○○という案件に興味があるけど、LINE登録していいのか?

といった副業案件について相談されたい方は下記、LINEまでお気軽にご登録ください。

LINE公式アカウント友だち追加は↓から可能です!

natoの直通LINE
友だち追加
こちらのQRコードを読ませて頂いても登録可能です。

ID検索では「@934fnezx」と検索して下さい。