検証

【FX自動売買】カイロスシステムに対する検証 利用者の反応

こんにちは!natoです。

だいぶ暖かくなってきましたね。東京では桜の開花ももうすぐのようです。

今回はFX自動売買ツール「カイロスシステム」について検証していきます。

カイロスと聞くと私はポケモンのカイロスを思い出しますw

カイロスシステムとは?

無料で利用可能なFX自動売買ツールです。

現在、Ver1.40とVer1.30が配布されており

Ver1.40→順張り・ナンピン・自動損切り
Ver1.30→順張り両建て・ナンピン(総合ポジションでプラス決済)

という特徴を持っております。
初心者はVer1.40をおすすめしているようです。

順張りでナンピン?というのが引っかかったのですが
順張りで取引している際、意図した方向とは逆方向に相場が動いた場合、ナンピンをする機能のようです。

その他の機能としては

○ドル円のみの取引で安定重視
○10万運用から100万円運用までOK
○Lot設定次第で10万以下も可能
○開発サポートLINEからアナウンスあり
○無料モニターさん1,000人以上

があります。

Ver1.30も同様にドル円のみの運用で、パラメータが3種類用意されており
リスク抑えたい人には標準型(月利15%)
攻めたい人は攻撃型(月利60%想定)と選べるようです。

利用者の声

そんな無料で利用可能なカイロスシステムですが
上手く運用できている人がいる一方
運用がうまく行かず破綻してしまっている人多いようです。

ポジティブな声

https://twitter.com/nasu_fx_ea/status/1368338568582733836

この方がカイロスEAを配布されているようです。

2021/2/16→3.7%
2021/2/15→1.9%

の利益をしておりますが、履歴を見ると、Lotが倍々で増えており
ナンピンを打つ際にマーチンゲール法を取り入れているように見えます。

ネガティブな声

https://twitter.com/2020maashi/status/1256406901803216896

カイロスシステムは含み損が多いようです。
また、ナンピンは無限で打つらしく、それでロスカット受けた人もいるようです。

まとめ

カイロスシステムは上手く利用すればしっかりと利益出せますが
ロスカット受けている人もいるため、使いこなすのが難しいEAだと考えます。
少なくとも初心者向けではなさそうです…

含み損を多く抱えてしまうEAのようですので含み損に敏感な方はおすすめしないです。

あと、10万円で0.04Lot運用はハイレバな感じがします。
これでナンピン打ってマーチンゲールしてしまうと
0.04→0.08→0.16→0.32→0.64…と増えていくのですから
ロスカットされてしまうのも無理ないと思います。

私自身、ナンピン+マーチンゲールを用いたEAでロスカットを受けた経験があるため
この手法を用いているEAは手を出さないです!

私の紹介するFX自動売買ツールプレゼント

大切な資金を使って運用するのですから、きちんとエビデンスを持った商材やツールを使うことをオススメします!!

私が紹介するFX自動売買ツールはきちんとエビデンスを持っております。

上のオファーのように、メールアドレス書いて、メールのリンク先クリックして、動画見せられて、さらにLINE登録されて、また動画見せられて・・・なんて手間かけるようなことはしません!!

以下に紹介記事の一例を載せましたのでよかったらご覧ください。

EA+プロ裁量で完全放置可能?無料FX自動売買ツールZOOとは? こんにちは。natoです。 今回は久しぶりに新しいFX自動売買システムをご紹介します。 その名は ZOO(ズーシステム) ...

興味がある方は私のLINE公式アカウントへ問い合わせいただければ、他のも含めましてご案内します。

また、○○という案件にLINE登録してしまったけど、大丈夫なのか?

○○という案件に興味があるけど、LINE登録していいのか?

など副業に関するご相談がありましたら、お気軽に私のLINE公式アカウントまでメッセージを下さい。

 

友だち追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます!!

natoのLINE公式アカウント友だち追加は↓から可能です!

natoの直通LINE
友だち追加
こちらのQRコードを読ませて頂いても登録可能です。

ID検索では「@934fnezx」と検索して下さい。

他にも

・○○という案件にLINE登録してしまったけど、大丈夫なのか?
・○○という案件に興味があるけど、LINE登録していいのか?

といった副業案件について相談されたい方は、LINEまでお気軽にご登録ください。