検証

FX自動売買ツール SNAKE(スネイク)とは? 評判や勝てるかを検証

こんにちは!natoです。

今回は、年間トータル勝率が圧巻の99.5%と謳っているFX自動売買ツール「SNAKE」(スネイク)について検証していきます。

【日給4万円以上?】オンラインカジノ自動売買ツール

無料ウェブセミナー(ウェビナー)開催が決定しました!!

2020/2/15(土)21:00~22:30
(終了時間は質問量によって延長します)

https://exchlabo.com/tool/auto_casino.html



SNAKEとは?

出典:https://binary-option-jpn.com/snake/

SNAKEとは、FX自動売買ツールの1つです。

手法としては、一言で言うと逆張りナンピンマーチン手法です。

多くのネット上のFX自動売買ツールで出回っている安定のナンピンマーチン手法だ

ナンピンマーチン

負けて次に取引する金額を倍にすることで、最終的に勝った時の利益でこれまでの負けが取り戻せる手法です。

資金が無限にあれば、理論上、負けない手法と言われております。

(例)

1,000円でエントリー

10pips損失出たら、次は2,000円でエントリー

さらに10pips負けたら次は4,000円でエントリー

4,000円でエントリーしてから10pipsで利確したとします。

(100pips=1円とします)

1,000円×(-10pips)=-200円

2,000円×(0pips)=0円

4,000円×(+10pips)=400円

利益→+200円

となります。

今までの負けを取り消しに出来るだけでなく、収益を出すことができます。

ナンピンマーチンはレンジ市場に強いと言われております。

しかし、トレンド市場では含み損がどんどん増えていき、資金不足によるロスカットのリスクがあります。

ナンピンマーチン手法を用いている時点で、「圧倒的な安定感」というのは誇大な感じがしますが・・・SNAKEとは他のナンピンマーチンFX自動売買ツールとは異なる5つの理由があります。

1.エントリーポイント調整してくれる

2.1日20~40回ほど取引して細かく利確してくれる

3.急騰急落の際の損をしないような設定してくれる

4.ナンピンロットの調整機能が備わっている

5.レンジ相場の時に大きく利益を伸ばす

この5つは、自分で設定するのではなく、運営側で設定してくれるそうで、利用者はただ設定して放置するだけで良いそうです。

トレンド市場のときはどう対応しているの?

最近の相場を見ると、押し目のないダラダラと一方向にチャートが推移するトレンド市場となることが多いです。この場合、SNAKEはどう対応しているか気になるところです。

MAM(ミラートレード)で取引

SNAKEはMAMと呼ばれる、自分のFX口座に資金を投入して、他のトレーダーに運用してもらうものとなります。

その際、利用者の資金に合わせてLotが調整され、親と同じような取引をしてくれます。

出典:https://binary-option-jpn.com/snake/

SNAKE 初期費用無料 費用は成功報酬だが?

SNAKEは初期費用は無料で、費用は利益の30%から引かれるとのことです。

ただ、利益の30%を毎月常に頂く訳ではなく、成功報酬(ハイウォーターマーク式)のため

例えば、100万円を原本に1月に運用開始→1月末には120万円となった場合

利益の20万円を支払います。

2月にそれが110万円に下がってしまった場合は費用はかかりません。

さらに3月に115万円となったとすると
10万円の30%の3万円を支払うのかと思われがちですが、原資の20%分までの成功報酬は既に支払っているため、120万円超の資金にならない限りは成功報酬が発生しない

という料金システムです。

このシステムは凄いと思います。よほど、自動売買ツールに自信を持った人でないと採用しない料金システムだと思います。

しかし、ちょっと待って下さい。

SNAKEは冒頭で逆張りナンピンマーチン手法であると書きました。

ナンピンマーチンは基本的に損切はロスカットです。そのため、ロスカットされない限り、ナンピンマーチン全体でマイナスになることはなく、資金が増え続けます。

何が言いたいのかというと、100万円→120万円→115万円になるようなシステムではないということです。

理論上、資金が増え続けるはずなので、毎月、利益の30%分を運営に支払わないといけません。

また、それに加え、3,000円の固定費用(MAM使用料金)がかかると書かれております。

30%はかなり大きい手数料ですし、無料といっているのに3,000円の固定費がかかると書かれていておかしくないですか?

実質、毎月4,286円利益出さないと結果的にマイナスとなってしまいます。少額で始めたい方は手数料負けしていまうことがあるのでオススメしません。

推奨資金と月利率について

SNAKEの推奨資金は25万円となっております。理由としては少額での運用は、FXをやる旨味が少ないという意味でお勧めはできないと書かれております。確かにその通りですね。

あとは、上でも書きました固定費の手数料負けしてしまうことですね。結構推奨資金高いです…

また、月平均利率は7~13%と書かれておりました。

推奨資金で運用(25万円)したとして、17,500円~32,500円となります。

ここから成功報酬(30%)と固定費(3,000円)を引きますと・・・

9,250円~19,750円となります。

成功報酬差し引く前は7~13%となりますが

成功報酬と固定費差し引いた後では、3.7%~7.9%となってしまいます。

30%という成功報酬と3,000円というMAM利用料の費用がいかに高い手数料なのかがお分かりだと思います。

エビデンス画像の年利とQ&Aの月利との乖離

SNAKEにはエビデンス動画があり、2018年8月14日~2019年7月5日までの運用実績が載っております。30万円の証拠金で124万6000円、年間利率415%と書かれておりました。

しかし、上でも書きました通り、月利では7~13%です(Q&A)より。

この月利で415%もの年利が出せるのだろうか、私は疑問です。

これが実際に出たとしても、手数料37万3800円取られてしまうので何だか損した気分になります…

結論

SNAKEはナンピンマーチン手法を用いていることで、ロスカットしない限り勝ち続けることができること、市場が急騰、急落しそうだと予想される場合は自動的にオフしてくれたり、利用者の資金に合わせて適切なロット設定をしてくれる点など魅力的な機能はありますが、手数料が高すぎて、せっかくの利益が結構、取られてしまうのであまりオススメはできないです。

あと、私が調べ方が下手なのかもしれませんが、SNAKEを実際に運用している方の収支報告がネット上で出てこないのも不安です。

SNAKEを実際に運用された方の情報をお待ちしてます!!

私の紹介するFX自動売買ツールは手数料不要

SNAKEは、初期費用は無料ですが、成功報酬で30%、MAM利用料という面目で3,000円の手数料がかかります。

これとは違った完全に無料で使用できるEAを利用してみませんか?

無料FXEA「ウルフシステム」とは?勝てるツールなのか?運用結果含めて紹介こんにちは。natoです。 今回は、月利100%以上の利益実績がある、無料EA「Wolf(ウルフ)」についてご紹介します。 ...

こちらは、初期費用無料ですし、利用料もかかりません!

また、成功報酬という面目で利益から手数料を取ることはありません!

このブログでもMyfxbookのフォワードテストを掲載しているのですが、毎月利益を出し続けており、資産が右肩上がりです。平均は月10%程度ですが、月によって100%の利益を達成したこともある、有料EAにも劣らない無料EAです。

最低運用資金は5万円始められます。SNAKEは25万円の資金が必要なため、その5分の1の資金で運用できます。

こちらの無料EAでしっかりと利益を出した後に、もっと収益の出せる有料EAに乗り換えてさらなる資金増加を行うといった使い方も可能です。

私の利用する無料EAは、下記のLINEに申請して友達追加し、メッセージをいただければ無料で配布します。

無料なのでお気軽にメッセージ送ってくださいね★

最後までお読み頂き、ありがとうございます!!

今後もあなたのお金への不安が解消できるような情報を提供していきますので、
よろしくお願いします!

LINE公式アカウント友だち追加は↓から可能です!

 

PCの方はQRコードから追加できます!

ID検索もできます!
⇒LINE@ID: @641vtsxu